トマト鍋と赤ワイン

トマト鍋と赤ワイン

最初トマト鍋の存在を知った時は、いささか抵抗を感じた人もいるでしょう。
しかし、実際に食べてみると、トマトの酸味が加わって、さっぱりと食べれて美味しいですよね。
さらにトマト鍋は、トマトの栄養素βカロテンとリコピンは、
生で食べるよりも加熱した方が栄養価がアップします。

 

リコピンには、抗酸化作用が含まれるので、老化防止に効果があり、
ヘルシーで美容にいい鍋として女性に人気です。
またトマト鍋は具材が、一般の鍋よりも洋風にアレンジ出来るのも魅力です。
ウィンナーやポテト、ロールキャベツなどが入っていると嬉しいですよね。
少しカロリーが高くなりますが、トマト鍋にとろけるチーズを入れて、食べるとさらに美味しくなります。

 

そして鍋と言えば、〆が重要ですが。トマト鍋の場合は、
ショートパスタや、ご飯をいれてリゾットなどオシャレですよね。
そして鍋に合うお酒と言えば、定番は日本酒やビールです。
しかしながら、トマト鍋の場合は、ワインがオススメです。
ワインは赤ワインでも白ワインでも、どちらでも合い、また甘口でも辛口でもよく合います。

 

ワインの選び方は、具材のメインで選ぶと失敗は少なくなります。
例えば、牛肉やラム肉など赤身のお肉がメインの場合は、赤ワインを選びましょう。
鶏肉やタラなどの淡白な魚であれば、白ワインを選びましょう。

 

じゃあ、豚や淡白でない魚の鮭の場合は?というと、赤と白の中間のワイン、ロゼワインがオススメです。
具材以外の選び方としては、ベースのスープで選ぶという方法もあります。
ベースのスープで選ぶと、トマト鍋の場合は、軽やかな赤ワインがオススメだと言えます。

 

こちらのお店でも鍋料理を注文してみてくださいhttp://shibuya-miyako.com/