変わり種の鍋料理

変わり種の鍋料理

鍋料理ならコレ1つで肉や魚、野菜までいろんな食材をたっぷり食べる事が出来るので健康的な上に、調理の手間もかかりません。
なので冬になると鍋ばかりという家庭も多いのではないでしょうか?
しかし毎回同じ味付けの鍋では、手抜き感が出てしまいます。

 

鍋のバリエーションを増やしたいという人に、ちょっと変わった新感覚の鍋料理を紹介します。
「石狩鍋」は、北海道の郷土料理です。
鮭やキャベツ、ジャガイモ、玉ねぎなど、北海道の名産物がたくさん具材に含まれています。

 

顆粒スープの素と酒粕で味付けをしますが、酒粕は好き嫌いが分かれるので、苦手な人は、酒粕の代わりに牛乳を入れても美味しく頂けます。
寒い北国の郷土料理ですから、石狩鍋を食べると身体の芯まで暖まります。

 

忘年会シーズンは、飲み会続きで、胃腸が疲れていると感じる事も多いでしょう。
そんな時にオススメしたい鍋は「みぞれなべ」です。
みぞれとは、大根おろしの事で、大根おろしをたっぷり入れるのがポイントです。
豚肉や油揚げ、水菜などを具材が大根おろしのおかげで、あっさりと食べる事が出来ます。

 

寒い冬だからこそ、身体が温まるピリ辛鍋でオススメなのが「坦々鍋」です。
〆で坦々麺が食べられるのも魅力ですが、意外と作り方は簡単で自宅でも作る事が可能だと言えます。

 

豆板醤でひき肉を炒め、味噌仕立てのスープとごまを加えて、ラー油と唐辛子で辛さを調節します。
坦々鍋は、ワインとの相性もいいので、女子会などにも喜ばれる鍋です。

 

鍋に納豆と驚く人もいるかもしれませんが、納豆チゲ鍋は、納豆を入れるからこそねっとり感が出て美味しくなります。
納豆、豆腐、キムチ、ニラ、〆には韓国風オモチもいいですが、ラーメンもオススメです。
私のおすすめはオイスターバースパイラル

関連ページ

寄せ鍋を美味しく食べるには
寄せ鍋を美味しく食べるには
おでんを美味しく食べるためのお酒選び
おでんを美味しく食べるためのお酒選び
オススメの鍋の〆方について
オススメの鍋の〆方について
コトコト美味しい煮込み料理
コトコト美味しい煮込み料理
鍋料理のマナーについて
鍋料理のマナーについて
おつまみにもなる鍋料理
おつまみにもなる鍋料理