もつ鍋・もつ煮込みに合うお酒やもつの種類について

もつ鍋・もつ煮込みに合うお酒やもつの種類について

にんにくをたっぷり入れたもつ煮込みやもつ鍋は、
体がポカポカ温まるだけでなく、もつの臭みをやわらげおいしく食べられます。
もつは内臓全般のことを言いますが、煮込みなどに使われるもつは、
牛や豚の大腸、小腸、直腸です。
もつの魅力は、弾力のある歯応えです。
また熱い食べ物ですので、冷たいお酒が良く合います。
もつ鍋は油っぽいので、
口の中をさっぱりさせてくれるビールやハイボールが最適です。
また、もつ煮込みには日本酒や焼酎が合います。
 

 

もつ煮に使用するもつは、牛か豚か地域性があります。
もつ煮と言えば、豚を指す事が多いです。
牛の場合は、前に牛を付けて牛モツ煮込と呼ばれる事が多いようです。
しかし、関西ではモツ煮込みでは牛が定番です。
年齢と共にあっさりした味付けを好む方は、
牛のもつ煮より鳥や豚のもつ煮が良いでしょう。

 

もつ鍋は、大量のニラやキャベツ、ニンニク、唐辛子が入っています。
その為、栄養価も大変に高い鍋です。
各もつ鍋店によって、もつの種類や食べ方にも違いがあります。
また、ご家庭でもつ鍋をおこなう為のおとりよせなども人気が高まっています。
もつ鍋やもつ煮は、お酒ともよく合います。
しかし、もつのお肉の下処理は大変なので、
ボイル済みのお肉を購入して料理をされる方が多いです。
もつ鍋店やもつ煮のおいしいお店を探すには、
ホームページやグルメサイトなどを利用して探しましょう。
各ウエブサイトには、料理や店内の画像がのっている事が多いので参考になります。
また、事前に口コミや価格などをチェックするのにも便利です。

関連ページ

もつ鍋の魅力
もつ鍋の魅力
もつ煮込みとは
もつ煮込みとは
もつ鍋の野菜の栄養素について
もつ鍋の野菜の栄養素について
もつ鍋の歴史を知ろう
もつ鍋の歴史を知ろう
もつ鍋に使われるもつの種類
もつ鍋に使われるもつの種類
もつ鍋は色んな味を楽しめる
もつ鍋は色んな味を楽しめる