きりたんぽ鍋に合うお酒とは

きりたんぽ鍋に合うお酒とは

秋田県の郷土料理として代表を挙げるとしたら、
第一にきりたんぽを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?
きりたんぽとはお米をすりつぶしてから串に巻いて焼いたものです。
通常のお米とは一味違った食感なので、
一度食べたら病みつきになってしまったという人もいると思います。
秋田県では冬になるときりたんぽを鍋に入れて食べることが多いようです。
最近では秋田県だけでなく、鍋物を中心に扱う料理店や居酒屋でもきりたんぽ鍋を見かけるようになりました。
今回は、そんなきりたんぽ鍋をさらに美味しく食べるためのお酒選びについてご紹介します。
きりたんぽ鍋は、多くの場合秋田名物の比内地鶏代表とした鶏肉で出汁を取っています。
鶏肉の出汁は牛肉や豚肉に比べてあっさりとしている分、
赤ワインやビールのようにパンチの効いた味のお酒だと、出汁の風味が消えてしまいかねません。
基本的には、日本酒や白ワインのように食材の味を引き立ててくれるようなお酒を選びましょう。
どのようなワインを選んだらよいかわからないという人は、スパークリングワインを試してみてください。
スパークリングワインの炭酸は、含むごとにお口の中をスッキリさせてくれますから、
きりたんぽ鍋を飽きることなく最後まで楽しめるからです。
日本酒でおすすめなのはお米の香りが強い純米酒です。

きりたんぽがお米から作られていますから、
そのお米の味とお酒の風味が混ざり合い、絶妙な味わいを感じられるのです。
お酒の温度としては、
アツアツのきりたんぽ鍋とバランスをとるために常温から少し冷やした状態で召し上がってみてください。

 

鍋が美味しいお店。個室居酒屋 蔵之助-Kuranosuke- 梅田店