もつ鍋の野菜の栄養素について

もつ鍋の野菜の栄養素について

もつ鍋は、もつの栄養価の高さからも人気が高いです。
しかし、もつだけでなく豊富な野菜の栄養素が摂れる事にも注目していきましょう。

 

キャベツは、キャベツにしか存在しないと言われているビタミンUなどのビタミンが豊富に含まれる野菜です。
また、ビタミンB1・B2・C・ナイアシンなども含んでいます。
さらに、ビタミンA・E・K ・カルシウム・リンなども存在します。
また、その他にも鉄、カリウム、マグネシウム などのミネラルや食物繊維が多い野菜です。

 

ニラは、硫化アリル・カロチンなどが豊富に含まれています。
さらに、ビタミンB1・B2・Cなども豊富です。
さらに、カルシウム・カリウム・食物繊維も多く存在します。
ニンニクは、カリウム、カルシウム、ビタミンB1・B2、ビタミンC豊富に含まれています。
にんにくは、加熱すると味がマイルドになります。
また、疲労回復効果も高い食材です。
もやしは、たんぱく質、サポニン、レシチン、ビタミンCなどが豊富に含まれています。
もやしは、植物性の良質なたんぱく質です。
その為、美肌にも欠かせない栄養素になります。
その効果は、肌荒れ予防や改善に役立ちます。
さらに、ストレスの耐性を高、疲労回復、肝機能の強化にも働きかける事ができます。
また、サポニンは強い抗酸化作用がありガン予防にも効果があるとされています。
レシチンはコレステロールを低下させ、
脳の活性化や生活習慣病の予防、老化防止にも効果が高いです。
唐辛子にはカプサイシンが豊富に含まれており、
体を温め活性化させます。また、消化を促す作用を高める効果があります。